中学受験ドクターの口コミ・評判

中学受験ドクターの口コミ・評判

中学受験ドクターの特徴・料金・口コミを徹底解説!


中学受験ドクター公式サイト

 

中学受験ドクターは、1998年に創業し20年近くにわたって実績を積み上げてきた
中学受験専門の家庭教師センターの中では老舗の一角です。

 

代表は元日能研の栄冠講師で、塾長は元SAPIXで教鞭をとっていた講師、
その他の講師も四谷大塚・早稲田アカデミー・栄光ゼミナール・CAP等の
有名進学塾からヘッドハンティングされた方々が多く在籍しています。

 

当ページでは、そんな中学受験ドクターの情報を詳細にご紹介します!

 

 

 

1: 中学受験ドクターとは


【講師のこだわり】 単なるプロ講師ではなく⇒由緒あるプロ講師により、
【指導のこだわり】 集団授業ではなく⇒一人ひとりに合わせたオーダーメイドの個別指導により!
【成果のこだわり】 集団塾よりも⇒最短最速で成績を向上させ!
【使命のこだわり】 日本を背負って立つ将来のリーダーの創出を本気で目指す!
※中学受験ドクターHPより引用

 

中学受験ドクターは、東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城の1都5県を
派遣対象エリアとし、中学受験対策専門のプロ家庭教師を派遣しています。

 

登録しているプロ教師は約500人程で、首都圏の家庭教師センターの中では
比較的教師の数も多いと言えます。

 

難関中学の合格実績も豊富で、首都圏御三家(麻布・開成・武蔵)の合格者だけで
毎年2桁の数に上り、これまでに多くの難関中学合格者を輩出してきました。

 

2: 中学受験ドクターの特徴

 

中学受験ドクターの特徴を簡単にまとめました。

 

<中学受験ドクターの特徴>

  • SAPIX・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミー出身の講師が多く在籍
  • 中学受験専門の家庭教師センターの中ではリーズナブルな料金プラン
  • 御三家はじめ難関中学の合格実績は業界トップクラス

 

日能研・四谷大塚・SAPIX出身の元講師が多く在籍

 

塾長や各校舎の校長はもちろんのこと、家庭教師の主力とも言える中堅クラスにも
有名進学塾で教鞭をとっていた元講師の方々が多く在籍しています。その為、
指導レベルについては高水準となっており、お子さんが通っている進学塾の内情にも
精通している先生が多いです。

 

中学受験専門の中ではリーズナブルな料金プラン

 

中学受験専門のプロ家庭教師の料金は、通常の家庭教師よりも高いケースが
ほとんどですが、中学受験ドクターの料金設定はだいぶ良心的だと言えます。
教師のキャリアに応じて料金パターンが4つあり、中堅クラス(キャリア3〜10年)の
料金でも1時間5,800円とプロ家庭教師の相場(約7,000円)よりもリーズナブルです。

 

御三家はじめ難関中学の合格実績は業界トップクラス

 

中学受験ドクターは、中学受験専門の家庭教師センターの中では、御三家はじめ
難関私立中学の合格実績が業界トップクラスです(後述)。サピックスや日能研等の
進学塾トップレベルの生徒が多く利用しているという実績もあります。

 

3: 中学受験ドクターの料金

 

中学受験ドクターの諸費用は下記の通りです。

 

項目

中学受験ドクター

派遣エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城
入会金 20,000円
管理費 なし
授業料
(90分×月4回)

◆セミプロ
(キャリア1〜3年 4,800円/時)
→ 28,800円
◆レギュラープロ
(キャリア3〜10年 5,800円/時)
→ 34,800円
◆スーパープロ
(キャリア10年以上 7,200円/時)
→ 43,200円
◆ドクタープロ
(トップランク 8,200円/時)
→ 49,200円

教材費 なし(指定教材なし)
交通費 実費
家庭教師の交代 可能(無料)

 

中学受験専門のプロ家庭教師の料金相場が7,000円/時ほどです。
それを考えると、中堅クラスの講師(キャリア3〜10年)を1時間あたり
5,800円で依頼できるのは、だいぶリーズナブルと捉えて間違いないでしょう。

 

管理費や教材費などの余計な経費もかからないので、基本的には塾のテキストや
問題集などを使用して指導してもらうのがスタンダードです。

 

4: 中学受験ドクターの合格実績

 

中学受験ドクターのアピールポイントとして、難関中学の合格実績が挙げられます。
特に、御三家の合格者数は、家庭教師センターの中ではトップクラスです。

 

2017年度の合格実績を参考までにチェックしてみてください。

 

<2017年合格実績(一部抜粋)>
開成:8名
麻布:6名
桜蔭:7名
武蔵:2名
浅野:7名
海城:10名
栄光学園:8名
聖光学院:3名
渋谷教育幕張:6名
渋谷教育渋谷:10名
慶應義塾(合計):15名
早稲田中(合計):13名
他多数・・・

 

5: 中学受験ドクターはココが凄い!

 

中学受験ドクターは、料金・教師の質・サポート体制など多くの強みを持っている
家庭教師センターですが、管理人目線では次の点を特に評価しています。

 

<中学受験ドクターの評価ポイント>

  • プロ教師の採用基準が高い
  • 指導力の均一化を行っている
  • 情報を全てオープンにしている

 

プロ教師の採用基準が高い

中学受験ドクターでは、有名進学塾からのヘッドハンティングも行っていますが、
一般の採用ももちろん行っています、但し採用基準は高く、現役のプロ講師が
志望者の実績から人格まで厳しくチェックするので、自信のある講師の方でも割と
あっさりと落とされてます。そのゆえ、教師全体の質も必然的に高くなっています。

 

指導力の均一化を行っている

中学受験ドクターでは、内部での講師指導が徹底されています。特に、有名進学塾の
トップクラスで指導していたカリスマ教師が、中堅クラスの教師へ指導を行っている為、
担当する教師によってアタリ・ハズレがあるというケースが少なくなっています。

 

情報を全てオープンにしている

私が最も高評価しているのが、情報を全てオープンにしている点です。
中学受験ドクターでは、料金プラン、毎年の合格実績、教師の経歴など殆どの情報を
詳細に公開しています。最近になってようやく、料金プランについて公開している会社も
増え始めましたが、それでもまだ名門会や家庭教師のトライのように非公開を基本と
している会社も多く存在します。そういった意味でも、包み隠さず情報をオープンにする
姿勢はとても好感が持てます。

 

6: 中学受験ドクターの口コミ・評判

 

中学受験ドクターの口コ・評判ミを調査して、中学受験ドクターに
入会を決めたポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

<受験ドクターに入会を決めたポイント>

  • 月謝が他よりも安かった為
  • 御三家の合格人数がトップだった為
  • 進学塾別のクラスアップセミナー受講の為

 

 

7: 中学受験ドクターが向いている子

 

中学受験ドクターが向いているのは、例えば次のような子です。

 

<中学受験ドクターが向いている子>

  • 進学塾のクラスを上げたい子
  • 志望校別の対策を行いたい子
  • 苦手科目を克服したい子
  • 質問できる環境が欲しい子
  • 塾の予習・復習をサポートして欲しい子

 

中学受験ドクターを利用しているお子さんの大半は、進学塾と併用しています。
併用している目的はお子さんによって異なりますが、塾では足りていない部分を
補ういった点では共通しています。

 

また、中学受験ドクターでは塾別のクラスアップセミナーも定期的に行っており、
各進学塾で上位クラスへ上がるための指導にも力をいれています。

 

8: 中学受験ドクターの体験授業

 

中学受験ドクターでは、入会前に無料体験授業を行っています。
流れとしては、資料請求+無料体験授業を申込み後、送られてきた
アンケート用紙に必要事項を記入して返送します。

 

その内容をもとに教師選考を行い、お子さんに合った担当教師を
派遣してくれます。担当教師は、入会後は何度でも交代可能なので、
無料体験授業ではあくまで「お試し」として評価しましょう。

 

また、体験授業を通して、次のようなことがチェックできます。

 

<無料体験授業でわかること>

  • 担当教師の指導法
  • 担当教師の性格
  • 担当教師と子供の相性

 

どんなにキャリアのある先生でも、お子さんとの相性が合わないと期待した学習成果が
出ない可能性があります。ですから、担当教師となる方は慎重に選びましょう。

 

おすすめの申込み方法

「資料請求」と「無料体験授業」は申込フォームから同時に申込んでしまった方が、
迅速に動いてくれるので推奨します。また、資料についてはホームページの内容と
ほぼ同様の内容なので、ホームページを既に読まれた方は不要かもしれません。

 

9: 管理人から見た受験ドクターの印象

 

管理人は進学塾での講師経験が長かったこともあり、個別指導塾と家庭教師派遣を
展開している受験ドクターの先生方とは、合同研修などで度々一緒になりました。

 

受験ドクターの先生方と、指導方法をめぐるディスカッションを何度か交わす機会が
ありましたが、どの先生も高い教育モラルと向上心を持っているように感じました。

 

中でも、中学受験ドクターが提唱している次の点については、私も常日頃から意識している
非常に大切なポイントです。

 

  • 生徒に思考する習慣をつけさせる
  • 一定の緊張感を保つようにする
  • 自身の指導法を常にブラッシュアップする

 

よくあるケースですが、生徒が分からない難問に直面すると、解法を直ぐに教えてしまう
家庭教師がいます。しかし、それでは生徒の「思考する」という習慣が育ちません。
思考する習慣がないと、御三家など難関中学のひねった問題には対処できないので
生徒には自分で考えるという習慣をつけさせることが大切です。

 

また、教師と生徒との間で緊張感が緩んでしまうと、生徒の集中力が低下する傾向が
あります。そうならない為にも、教師と生徒との間では一定の緊張感を保てるように、
教師は毅然とした態度で指導することが大切です。

 

加えて、他の教師が実践している良い指導方法があるのであれば、それを自分の指導法にも
取り入れてより一層ブラッシュアップするべきだと考えます。

 

中学受験ドクターの先生は、このように最高の成果が出せるようにするための行動・手法を
心得ているようでした。おそらく、多くの教師がこのような意識や向上心を持っていることが
難関中学の合格実績の高さに表れているのでしょう。

 

そういった理由もあり、中学受験専門の家庭教師センターを探しているご家庭に、
管理人としては、ぜひおすすめしたい候補の1つです。

 

>>中学受験ドクター 無料体験申込み

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトTOPへ 家庭教師の選び方 家庭教師会社を評価